まっちぶー

日々の生活をわたしのブタコレクションと共に。

札幌に戻りました

福岡での最後の食事はf:id:tonton929:20170630170406j:image    

 うどんになりました

 

     福岡の麺は柔らか〜〜いのですよ

 

そして今日は息子達の段取りで「勤労慰労食事会」でした

(オトンは今日で退職となりました)

 

 

隣街の『リストランテ    ◯  』です

ランチの時間でしたが、ディナーコースで出してもらえました

 

スパークリング、白、赤とワインも空いていきます

お料理が素晴らしく、一皿ごとに歓声、賛美です 

「ウーン美味い」

f:id:tonton929:20170630172330j:image    f:id:tonton929:20170630172407j:image  f:id:tonton929:20170630172448j:image   f:id:tonton929:20170630172559j:image

f:id:tonton929:20170630172618j:image  f:id:tonton929:20170630170126j:image  f:id:tonton929:20170630172755j:image    など

 

単身赴任の  お父さんも頑張ったし

残ったお母さんだって頑張ったし

たまにしか父親との時間が持てない中で成長して行った息子達も頑張った

「お母さん提案がある。お父さんの頑張りばかりじゃなく、家族の頑張りがあって、

この日を迎えられた、皆んなの慰労会でもあるから…

会計は折半にしよう」と。

 

金婚式を迎えた時には全面的に息子達に 遠慮なく   ご馳走になる、と言う事で…

 

1日1〜2組だけの予約制のレストラン

我が家だけの貸切でした

大きな声で話そうが、笑おうが、迷惑を気にする事もない

とても『贅沢な空間とじかん」でした

 

家に戻って、昼間の酒は効く〜〜と酔っ払い男達は寝てしまっています

 

オニイ①は明日  仕事になったから今夜は帰るというし

オニイ②は夜の稽古があるとの事

目が覚めたら

贅沢モードから現実に切り替えて、又の機会までそれぞれに…

これからは、オトンとの時間も持つことができます

この次は◯◯に行こう

◯◯も旨いぞと話が弾んでました

オトンも楽しみですね…

やっと…ですね

 

 

晩御飯は  昨日漬けた水茄子と   いただいた黒ごま牛蒡の お惣菜(これが美味しいの〜)

サッパリとね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする