読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちぶー

日々の生活をわたしのブタコレクションと共に。

帰省

オトンに「正月は戻ってくるのか?」と田舎の親から電話があったそうです
この時期のいつもの事です
オカンに「あんた、どうする?」とオトン
「待っているんだから帰ってあげなよ」
「俺一人でか?」
「そうしてよ」
「なんでや!体調悪いのか?」
「寝込んでいるわけじゃないけど、気持ちが上がらない。元気じゃない。私…喪中…」

オニイ②に
「オカンの代わりに行ってきてくれない?チケット用意するからさ〜オマケに商品券付けるからさ〜〜」
ここ数年この時期は正月明けの舞台があって年末年始は稽古だったけれど、今年は空いているとの事



交渉成立‼️行ってくれる事になった
オジイもオバアも喜ぶよ〜〜
息子と孫が帰ってくるなんて、嫁より100倍嬉しいさ[emoji:330][emoji:330][emoji:330]
ってな訳で重かった気持ちが軽く成れました
重いよね〜『嫁』の立場、求められる『嫁』の務め…
オカンは鬼嫁ではないかもしれないけれど屑嫁です。はい!。